探偵トラブル 対処

「探偵と連絡が取れなくなってしまった」
「契約にはなかった料金を追加請求された」
など、探偵や興信所に依頼してからトラブルが起こった場合、どういった対応を取ればいいのかを紹介します。

相談場所としては以下のようなところに連絡してみるといいでしょう。

 ・日本消費者協会
 ・全国消費生活相談員協会
 ・国民生活センター
 ・各地域の弁護士会
 ・該当の探偵社が所属する調査業協会

実際に証拠を集めて訴訟を起こさない限り相手側に返金させる強制力はありませんが、力にはなってくれるはずです。

勿論、予めこのようなトラブルを避けられるのが一番理想的ですし、万が一トラブルが起きた場合のために探偵社と依頼者が署名捺印した契約書、つまり契約の証拠を双方1通ずつ保管しておくことが大切です。
契約内容が曖昧だったり、契約書を作りたがらないなど何か心配な点が1つでもあればその探偵社に依頼するのはやめて、違う探偵社に依頼するようにしましょう。

探偵社の選び方についてのページへ